事業案内

新着情報

ABS樹脂の加工(カット)事例

 

カッティングマシンではダンボールに限らずプラスチック系の板状の樹脂製品の

カットが可能です。その事例をご紹介致します。

 

お得意先様の御要望でABS樹脂(アクリルニトリル(Acrylonitrile)・ブタジエン(Butadiene)・スチレン(Styrene)の共重合合成樹脂)のカットを行っており、当社のカッティングマシンにて加工させて頂いております

DSC03717-1.JPG

 

ABS樹脂は電機機器からドアミラーなど、とても幅広い用途で使用されるプラスチック素材です。

 

これらの写真の製品は機械メーカーのお客様からの依頼で、製品の内部に組み込まれているプレートや製品の底に敷くベース(板)として使用されているものです。

 

 

部品の図面を頂き、当社にてCAD図面を作成、ABS樹脂の板状のボードを調達し作製しております!

 

 

 

DSC03718-1.JPGDSC03719-1.JPG

DSC03722-1.JPG

DSC03720-1.JPGDSC03723-1.JPG

 
 

 ダンボールやボール紙等の紙製素材や、ウレタンフォームなど軟らかい素材は

カッターの刃のようなバイブレーションナイフという刃物でカッティングしていきますが

このような樹脂の板のカットの場合はミーリング加工(エンドミルというドリルの

ような形状の刃物で切削しながらカットしていく方法)を行います。

 

CAD図面で描いた通りにカットしていきます。

バリも出ない、キレイな仕上がりの加工が可能です。

 

 

ミーリング加工ではABS樹脂に限らず

PP PEアクリルパロニアプラダン等 

板状(ボード)であれば様々な素材のカットが可能です

 

 

 

このようにカッティングマシンはダンボール素材だけでなく、樹脂素材をカットする事も可能です!

 

もちろん加工は1枚から可能です。

 

また相談に応じて、材料の持ち込みOKです

 

何かお困りの際には是非ご一報下さい!(^^)!

コピー ~ logo.gif

 

このページの先頭に戻る

Powered by Movable Type Pro