事業案内

新着情報

墨磨り機の硯(すずり)を両面テープで接着しました!(石とゴムを接着)

本日の紹介事例は日東電工の両面テープVR-5321です。

この両面テープはなんと石とゴムを接着してしまうんです! 

なんだか信じられませんよね~

 

 

 

 

では、どのように使用したかというと・・・。

 ここからはこの両面テープを実際に使用した当社のK氏にバトンタッチです!

 

   

突然ですが、皆さんは墨磨り機をご存じでしょうか?

 

硯とゴムが接着 006.jpg

 

これが墨磨り機なんですが、墨がセットされていますよね?

そして台座に乗った丸い硯がグルグル回って墨が磨れるんですよ~。

この台座にセットされている硯には溝があってうまく台座にハマるように

設計されているんです。

 

 

硯とゴムが接着 004.jpgのサムネール画像

 

淵に沿って丸く溝がありますね?これがないとうまく台座に乗らないんです。

 

 

 

しかし、K氏は上等な硯が欲しくて溝のない硯を購入しました

溝のある硯は墨磨り機の付属であった為、うまくセット出来るように溝が

あったんですが、購入した硯は墨磨り機にセットする事を想定していない

ものだった為、平らの底でした。

 

硯とゴムが接着 001.jpgのサムネール画像

 

↑この通り、真っ平らです。これを墨磨り機にかけてみたら・・・。

 

 

 

 

 

硯とゴムが接着 003.jpg

 

 

皆さん、お分かりになりますか?

台座の下の緑色の部分に黒い粉のようなものが付着したいるのが・・・。

これは硯が削れてしまって出た粉塵です。

溝がない為に台座の回転に耐えれず硯が暴れて支柱を擦りつけました

 

 

 

 

これではいけない!!

K氏は大切な硯を守る為に必死に思案しました

 

 

 

そして思いついたのです

『当社の材料で溝を造る事が出来ないか!?』

そしてそれが現実となります

 

 

 

硯とゴムが接着 007.jpgのサムネール画像

 

 

4mmのゴム(右側)に両面テープVR-5321(左側)を貼りつけて当社サンプルカッター

天使の環のようにくり抜いてみました。

そしてこれを溝のない硯の底に貼り付ければ理屈上は大丈夫なはず!?

 

 

 

硯とゴムが接着 005.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

うん、大丈夫そうだ!

恐る恐る硯を墨磨り機に乗せてスイッチオン!

やった~、うまくいったぞ   

 

 

めでたしめでたしの結末でしたが、K氏のように生活している上で何か困ったことや、こういう物があったら便利なのに!と思う瞬間が皆さんにもあるかと思います。

 

今回の紹介は硯にゴムをくっつけたという極めて特殊なものでしたが、これは日東電工のテープがあらゆる用途に対応出来る品揃えをしている事、当社の技術が様々なニーズに対応出来る事を物語った事例でもありました。

 

「こんな事出来ないだろうな・・・」と諦めかけている方はまず・・・

大昌株式会社にご相談下さい!

  logo.gif

 

無限のアイディアで全力サポートいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭に戻る

Powered by Movable Type Pro